前へ
次へ

学校が終わったら塾へ!中学受験まで一直線

小学校の高学年になった息子はすぐに近所の進学塾へ通い始めました。それは私ども親が中学受験を考えているからです。息子本人の気持ちはと言うと、最初は何だか親に言われてしぶしぶ塾へ行くという感じではありましたが、仲のいい友達も何人か中学受験を考えて同じ塾へ通っているので、今ではわりと自ら、塾へ行くっていうスタンスに変わってきたと思います。本人がいく気になるということが一番大事なことなので、私としてはよかったなと思います。今は大変だと思いますが、受験さえ終われば、あとは希望の学校で素敵な青春時代を送れるはずです。わたしが受験を考えたのは、こんなサイトを見たことから、子供の進学を考えている親御さんにお勧めです。

Page Top